このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 頭皮マッサージ|NG方法&正しいやり方を解説

頭皮マッサージ|NG方法&正しいやり方を解説

130view

2019.06.09

抜け毛防止になる?頭皮マッサージの正しいやり方

 

女性でも抜け毛が気になるという方もいますが、やはり薄毛に悩んでいるのは男性が圧倒的に多いです。

それは男性ホルモンが薄毛を誘発することが原因なのですが、それだけではありません。

抜け毛や薄毛の原因は主に、男性ホルモンと頭皮の状態にあるのです。

男性ホルモンは自分では調整することができませんが頭皮の状態はケアすることで改善するので、抜け毛が気になるという方は頭皮ケアをおすすめします。

頭皮ケアとは簡単にいえば「頭皮の毛穴をキレイにすること」です。

顔に毛穴があるように頭皮にももちろん毛穴があるので、その毛穴をキレイにして健康な髪の毛を生やすことが大事です。

そこで大事なのがマッサージをすることです。

マッサージの方法は自分の手でおこなえるので簡単なのですが、ポイントは「指の腹で揉むようにマッサージすること」です。

まず両手で自分の頭を両サイドから抱えるように包み込みます。

そのとき手の指をできるだけ間隔をあけて広範囲を包み込むようにしてください。

そしてそのまま揉んでいくようにマッサージをします。

抜け毛が気になる部分だけでなく頭全体をマッサージすることが大事なので、手の位置をかえて前後左右くまなくマッサージしていきましょう。

そうすることで毛穴がキレイになるばかりではなく血行促進となり抜け毛予防となります。

頭全体で最低でも5分、できることなら10分ほどマッサージすると効果に期待ができます。

次にマッサージするタイミングですが、一番おすすめなのはお風呂に入っているときです。

体も顔もそうですが温まることによって毛穴が開くのでそのタイミングでマッサージをすることで毛穴がきれいになりますし血行促進にもなりより効果的です。

爪をたてないで指の腹でシャンプーをし、しっかりすすいでから湯船につかって頭皮のマッサージをしましょう。

そしてマッサージが終わってからリンスやトリートメントなどをしてください。

そのときリンスもしっかりすすいで毛穴に残さないこともポイントです。

そして整髪料をつけた日は二回シャンプーしてからマッサージをすると頭皮がキレイになりやすいので気をつけてみてください。

マッサージのNG方法とは?育毛剤は使ったほうがいい?

 

マッサージはすればいいというもではなく、間違った方法をしてしまうと逆に抜け毛を悪化させてしまうので注意してください。

間違った方法とは、力を入れすぎたり頭皮を傷つけたりしてしまう行為です。

顔で例えると引っかいたり強くこすったりすることで肌が痛みますが、それは頭皮も同じことなのです。

顔は刺激に敏感なのでわかりやすいですが頭皮は顔の皮膚よりも強いため、自覚なく強い刺激を与えてしまいやすいです。

しかしダメージは顔と同じように残るので「気持ちいい手前」程度のマッサージにすることが大事です。

あくまで指の腹でマッサージをし、爪でかかないようにしてください。

そしてマッサージだけでなく育毛剤などのアイテムを使うことで相乗効果もあるので抜け毛が気になるという方は使用することをおすすめします。

育毛剤の役割は頭皮を清潔にして血行促進をすることが主なので、マッサージと同じような効果があります。

どうしても人の手だと行き届かない箇所があったり面倒でサボってしまったりする日がでてくるので、抜け毛予防にはマッサージと育毛剤を併用することをおすすめします。

育毛剤とは医薬部外品であり、副作用がほとんど確認できないものであるという定義があるので副作用が気になるという人でも安心して使うことができます。

育毛剤の成分をみてみるとそのほとんどが血行促進効果であったり髪の毛の発育に必要なアミノ酸を配合していたり、細胞の活性を促すなどの効果があるものが含まれていますから予防には最適です。

購入する際には余計な添加物などの成分が入っていないかもチェックするようにしてください。

早い人であれば20代で抜け毛が気になってくるので、今後のためにも20代から頭皮マッサージや育毛剤を使って予防しておくと安心です。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る