このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 あなたは大丈夫?育毛剤で髪型をキープする生活習慣まとめ

あなたは大丈夫?育毛剤で髪型をキープする生活習慣まとめ

207view

2019.07.09

育毛剤の効果を高める生活習慣

 

バランスのとれた食事

バランスのとれた食事は育毛のためにとても大切です。

あぶらっこい食事や炭水化物ばかりの食事では栄養が偏ってしまいます。

タンパク質やビタミン、ミネラルをバランス良く取り入れることで育毛剤の効果をより実感しやすくなるはずです。

育毛の効果を少しでも早く出したい人は、抜け毛予防や薄毛予防に効く食べ物を積極的に食べることをおすすめします。

最近では20代でも抜け毛や薄毛に悩んでいる人がいます。

若いときの食生活はとても大事なので、油断せず、20代〜30代の頭皮が気になり出す前からバランスの良い食生活の習慣を心がけましょう。

睡眠

睡眠も育毛に大きく関係しています。

寝ている間に成長ホルモンが出るため、短い時間しか寝ていないとこの成長ホルモンが十分に出ません。

この寝ている時間は、壊れた細胞を修復し、新しい細胞ができあがる時間でもあります。

忙しい人も多いかもしれませんが、最低でも6時間は寝たいところです。

時間をたっぷりとれるときは、7〜8時間くらいの睡眠時間を確保できるとなお良いでしょう。

ストレス発散

ストレスをためこんでしまうのも抜け毛や薄毛の原因になっています。

ストレスがたまると血行が悪くなり、育毛に良いことは一つもありません。育毛のためには、頭皮の血行を良くすることが必須の条件でもあります。

仕事でたまったストレスは自分の好きな趣味などで発散するようにしましょう。

次の日に疲れを持ち越さないためにも、ゆっくり入浴したり、睡眠時間を確保したりするのも効果的ですよ。

適度な運動

運動不足でなかなか体を動かす機会がない人も多いかもしれませんね。

休みの日くらいはゆっくり家で休んでいたくなるものですが運動も大切です。

運動といっても激しい運動ではなく、軽いウォーキングでも十分運動になります。
きつい運動だと、続けるのも苦痛になってしまい、結局続かないなんてことにもなりかねません。

また、ふだんの生活でも、エスカレーターやエレベーターを使っている人は階段を使ってみたり、一駅分だけでも歩いてみたり、簡単なことからやってみると良いでしょう。

禁煙

喫煙している人は育毛剤の効果を半減させているかもしれません。

たばこを吸うと血流が滞り、男性ホルモンの分泌も増えてしまいます。まさに、頭皮環境に大きな悪影響を与えていると言って良いでしょう。

血流が滞ると栄養が頭皮まで十分に届かなくなります。これではせっかく育毛剤をつけても有効成分が効果を発揮できません。

また、過剰な男性ホルモンは抜け毛や薄毛を進行させてしまいます。このようにたばこは育毛の妨げになるため、抜け毛や薄毛がひどい人は今すぐにでも禁煙することをおすすめします。

育毛サプリメント

育毛剤の効果をさらに高めるために、サプリメントを飲むのも良いです。
育毛剤は体の外側から頭皮に働きかけますが、サプリメントは体の内側から育毛を促進するため相乗効果もあります。

食べ物からバランス良く栄養をとるのがベストですが、なかなかそうもいきませんよね。

そんなときは頭皮や髪に良いとされるサプリメントで、足りない栄養を補ってあげましょう。

効果はあっても、薬を飲むとなるとやはり副作用が心配な人も多いと思います。

サプリメントは薬ではないため、副作用の心配も少ないですし、成分に気をつけて飲めば大きな問題はありませんよ。

より効果的な抜け毛予防や薄毛予防のために、サプリメントをおすすめします。

 

 

まとめ

 

抜け毛や薄毛の原因は一つとは限りません。

いきなり全部やろうとすると大変なので、どれか一つでもできることからやってみると良いでしょう。

また、生活習慣を変えたことによる効果はすぐに出るものではありません。

すぐに効果が出ないからといってやめてしまうのはもったいないことです。

良い生活習慣は続けてこそ意味があります。

抜け毛や薄毛に悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る