このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 ドクターベンを1ヶ月使ってみました!特徴や副作用についても

ドクターベンを1ヶ月使ってみました!特徴や副作用についても

12view

2019.07.23

今回は、ドクターベンの育毛シャンプーを1カ月使った感想を書いてみたいと思います。

 

ドクターベンとは

Dr.Ben(ドクターベン)は、炭酸シャンプーと育毛トニックがセットになっていて、2段階ケアによって薄毛対策をしていくという商品になっています。

 

シャンプーとトニックのセットでこの価格は高価だと思うのですが、抜け毛予防とボリュームアップを考えると継続して使うことをおススメします。

また定期便になっていますが、1回使って満足できなければ、すぐに解約できます。また肌に合わないということがあれば永久保証がついているので返品もできます。

 

 

ドクターベンの特長や成分は?

5種類の有効成分を配合しているのが、育毛剤のDr.BEN(ドクターベン)です。

5種類のうちの1つ目、センブリ抽出液はセンブリという植物から抽出した成分です。頭皮の血行が悪くなると髪の毛に必要な栄養が不足し、抜け毛に繋がる事がありました。センブリ抽出液には血行を促進させる作用があり、10代20代からの抜け毛予防に役立ちます。

2つ目の人参抽出液は中国や朝鮮半島原産のオタネニンジンから抽出した成分です。朝鮮人参や高麗人参とも呼ばれており、ジンセノサイドという有効成分が含まれています。人参抽出液にもセンブリ抽出液のような血行を促進させる作用があります。

3つ目のトコフェロール酢酸エステルはビタミンE誘導体とも呼ばれる成分です。血行を促進させる作用があり、センブリ抽出液と人参抽出液と3つの成分で抜け毛予防を行います。

4つ目のグリチルリチン酸ジカリウムはマメ科の植物甘草から抽出した成分です。抗炎症作用や抗アレルギー作用があり、頭皮の炎症を抑えていきます。

5つ目のイソプロピルメチルフェノールは殺菌成分です。雑菌の繁殖を抑えて、頭皮の環境を整えていきます。アクネ菌が原因となるニキビのケア用品にも配合されている安全性の高い成分となっています。

その他にもチョウジエキス、シラカバエキス、オウゴンエキスなど9種類のエキスを配合しています。植物から抽出したエキスばかりのため、副作用が出るリスクは少ないです。

 

Dr.Benの配合成分
項目 成分
5種の有効成分 ・センブリ抽出液
・ニンジン抽出液
・トコフェロール酢酸エステル
・グリチルリチン酸ジカリウム
・イソプロピルメチルフェノール
     
9種のサポートエキス(保湿成分) ・甘草葉エキス
・チョウジエキス
・ローズマリーエキス
・ケイヒエキス
・カモミラエキス
・オウゴンエキス
・ツボクサエキス
・シラカバエキス
・チャエキス

 

植物から抽出したエキスばかりのため、副作用が出るリスクは少ないとされているドクターベン、当サイトの管理人の私が1か月使用してみました!

 

使用前の髪の毛の状況

 

以前からこめかみの生え際の後退や髪の量の減少に悩んでおり、何とか改善できないかと考えていました。
また、髪の毛も細くなってきている気がしていました。

市販の育毛剤や育毛シャンプーを使っていたのですが、たいして効果があったわけではなかったため、半ばあきらめてもいました。

せめて若いころのように太い髪の毛になればよいと、あまり期待しないでドクターベンを使用を始めました。

 

 

ドクターベンを1カ月使ってみた

ドクターベンのシャンプーとトニックを1カ月使ってみました。

使用前、使用2週間、4週間と写真を比較してみると髪の毛にボリュームが若干でたような気がしました。

 

 

使用初日の感想

初めてシャンプーを使った時の感想は、「意外と刺激が強いな」でした。

刺激と言っても痛いわけではなく、シャンプーが頭皮に染み込む感覚がありました。
若干熱く感じましたが、臭いなどは気にならず、むしろ洗っていて気持ちよく感じるくらいでした。

ドクターベンは、ノズルスプレー方式のシャンプーなので、ピンポイントで使えるのはうれしいです。

 

このため、自分が気になっている箇所にしっかりシャンプーを届かせることができました。

洗髪もしやすくて、指できちんと地肌を洗えている感覚が実感できたため、ストレスなくシャンプーを行うことができました。

洗い流す際も髪に痛みや引っかかりを感じることがなく、非常に快適に使うことができました。「気持ちよく使えるな」と使い終わって感じました。

 

ドクターベンのトニックについては、無臭で使いやすいものでした。
普段使っているトニックは臭いが気になる時があったので、とても助かりました。

こちらもノズル方式で気になる部位にピンポイントで使えるのは大きなポイントでした。

刺激や熱もなく、生え際などの部位にきちんとかけてしっかりとマッサージすることができます。

育毛剤は体質にも左右されるとよく言われていますが、しっかりと使えば何かしらの効果が出るのではないかと期待していいのかなと感じました!

 

ドクターベンのシャンプーとトニック、いずれの製品もノズル式で使いやすかったです。

ドクターベンの使用方法は普段行っているやり方とそれ程変わらなかったため、マニュアルに従いやすかったのもよかったです。

また、ドクターベンのトニックは臭いが気にならず、違和感を覚えたり痛みがあったりするわけではなかったことも安心して使えるポイントでした。

 

4週間使った感想

使用1ヵ月経過後
4週間、引き続き毎日使用しました。
使い方は変わっておらず、1日夜にシャンプーを使い洗髪を行い、ドライヤーで乾かした後トニックを使って頭皮をマッサージを行いました。

気温が上がり、運動後にシャワーを浴びることもありましたが、その際は水洗いのみにしてシャンプーの使用は控えました。

また、トニックを使ったマッサージを2週間経過時よりも念入りに行うようにしました。

生え際については、やはり大きな変化はなかったように思います。
こめかみの部分が変わったという実感はありませんでした。ただし、これは長期的に行えば変化がみられるかもしれないです。少なくとも、生え際が後退するといった事態は発生しませんでした。

⇒あくまで個人的な感想ですが、抜け毛を減らすことが出来るかもしれないと思いました。

 

抜け毛の量が減ったことを実感

抜け毛の量がドクターベン使用以前の3分の1程度になりました。お風呂場に落ちている毛が非常に少なくなったため、髪が強くなったのではないかと思います。

髪質については改善したと言えます。1ヵ月の使用で効果がきちんと現れました。髪が強く太くなり、量が増え、抜け毛も減ったことは予想外の良い結果でした。

継続して使用すれば、もしかしたら生え際にも効果が出るかもしれないです。

以上のことから肌荒れなどの副作用もなく、この製品はストレスなく安心して使えるシャンプーとトニックだと思います。心境については特に大きな変化があったわけではありませんが、写真を撮られたりするときに嫌な気持ちになることが減りました。

 

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る