このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 育毛剤 育毛剤の効果は値段に比例する?安い育毛剤ほど効果は薄いのかを検証

育毛剤の効果は値段に比例する?安い育毛剤ほど効果は薄いのかを検証

60view

2018.01.24

育毛剤と発毛剤|医薬部外品と医薬品の値段の違いは効果の違い?

育毛剤は、20代という早い時期から、あるいは40代・50代の薄毛で悩む男性が必ずといっていいほど1度は使ったことのあるもの。

「薄毛を防ぎたい!」と思う人にとって、最初に通るべき道のようなものです。

育毛剤の価格は5,000円以下の比較的手の届きやすいものから1万円以上もする高額なものまでと様々。

そんな育毛剤の効果を価格の違いで見て、たとえば医薬部外品である育毛剤と医薬品認定された発毛剤を、値段で比べた場合の効果の違い。

さらに医薬部外品同士の育毛剤で値段の極端に違う商品を比べた場合の効果の違いなどを検証してみました。

「チャップアップ」と「リアップ」の価格からみる効果の違い

参考例として医薬部外品育毛剤で人気の高い医薬部外品の育毛剤「チャップアップ(CHAPUP)」【第1類医薬品】リアップX5の値段を比べてみましょう。

チャップアップの単体価格は、税込15,000円ほどで定期購入すると1本税込7,500円程度。

そして【第1類医薬品】リアップX5は、販売店によって価格は乱高下しますが、だいたい7,000円から7,500円程度(税込)となっています。

ということでこの2つの価格はほぼ同じということがわかります。

そこで効果を比較してみましょう。

【第1類医薬品】リアップX5は確実な発毛効果が見込める成分「ミノキシジル」が配合され、発毛が期待できるということが国によって正式に認定された商品です。

副作用というリスクはありますが、ただ頭皮環境の改善をして抜け毛予防に効果があるとされる育毛剤チャップアップ(CHAPUP)よりは、はるかに効果が高いといえます。

それにもかかわらず同等の価格帯です。

医薬部外品同士の育毛剤「チャップアップ」と「フィンジア」の価格からみる効果の違いは??

では次に同じ医薬部外品同士の育毛剤チャップアップ(CHAPUP)とフィンジアを比べてみましょう。

チャップアップ(CHAPUP)の価格は上記と同じですのでここではフィンジアの価格のみ紹介します。

フィンジアは1本単体では税込13,000円ほどで定期購入価格でもほぼ10,000円程度とかなりの高額。

ではこの2つの育毛剤の効果は?というと、ネット上でかなりの口コミ投稿・体験談を検証した結果、効果が期待でき圧倒的に人気が高いのはチャップアップ(CHAPUP)の方だということがわかりました。

何故か?フィンジアには、育毛有効成分にキャピキシルやピディオキシジルなどの薄毛の原因である抜け毛予防に高い効果が見込める成分が配合されています。

そのような高い効果が期待できる成分が配合されているからこその高価格帯のハズ。

それにもかかわらずチャップアップ(CHAPUP)の方が効果は高いと判断した人の数の方が多いのです。

つまり同じ医薬部外品の育毛剤でも「値段が高いからといって効果があるとは限らない」ということがわかります。

育毛剤の効果は価格に比例しない!

育毛剤の価格は必ずしも配合成分だけで決まるものではなく、有効成分の数や配合量の違い、そしてメーカー独自の販売戦略など様々な要素で決まります。

育毛剤を選ぶ際の決め手となるのは、上記のようなことから価格では決められないということがいえます。

では育毛剤を選ぶ決め手となるものは何なのか?ということですが、いちばんの決め手となるのは、やはりネット上での様々な「口コミ・体験談」などがもっとも有力です。

ですがあまりにも鵜呑みにしすぎるのも問題で、あくまでも参考程度に見ることが重要です。

そして最終的に判断するのは配合成分の種類。

配合成分が育毛にとって有効かどうかを判断するためには、その商品に含まれている成分ひとつひとつがどのように効くのかを把握しておく必要があります。

そして自分にとって良くない成分が含まれていないか、副作用の心配はないかなどもチェックすること。

20代からの薄毛の原因には食生活や生活習慣なども深く関わってきます。

育毛剤だけでなく、そういった根本的な問題も解決していくことが少しでも薄毛改善につながる条件となりますので、育毛剤だけに頼ることなく生活全体を見直して育毛につながるように努力することが重要です!

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る