このページの先頭です

当サイトについて

コラム一覧 育毛剤 お悩みを解決するには?男性向け育毛剤を選ぶ正しい方法

お悩みを解決するには?男性向け育毛剤を選ぶ正しい方法

48view

2018.01.24

自分にぴったりの育毛剤を選ぼう

AGA予防の育毛剤

テストステロンに5aリアクターゼが結合されることで、ジビドロテストステロンが生まれてしまうと、男性特有のAGAに発展してしまいます。

毛根の成長を妨げてしまうので、抜け毛が進行し、弱々しい髪しか育たなくなってしまい、全体的なボリュームダウンにも繋がってしまいます。

特に、頭頂部や生え際の薄毛で悩んでいる人は、このタイプが多いです。

そのため、AGA対策に特化した育毛剤を選ぶと良いでしょう。

頭皮環境を整える育毛剤

頭皮が、健康的な毛髪を育成する環境になっていないと、薄毛が進行する原因になってしまうことが多いです。

毛穴が詰まっていたり、血行が滞っていたりする場合ですね。

ストレスや皮脂分泌の乱れなど、頭皮環境が悪くなっている原因は個人差がありますが、頭皮の血行を促進し、毛母細胞を活性化してくれる育毛剤を使用すると良いでしょう。

比較的リーズナブルな商品も多く、初めてでもチャレンジしやすいですし、早いうちから抜け毛予防を進めておきたい人にもおすすめです。

生活習慣や家系と照らし合わせてみる

慢性的に運動不足だったり、煙草を吸う習慣があったりすると、頭皮の血行が悪くなり、薄毛の原因に結びついていくパターンも多いです。

前述したように、ストレス過多の人も、頭髪トラブルは起きやすいでしょう。

代謝が低下し、毛根の細胞分裂がスムーズではなくなってしまうので、センブリエキスやオウゴンエキス、ニンジンエキスやヒキオコシエキスなどが含まれていると良いです。また、家系の体質と照らし合わせてみることも重要です。

20代の若いうちから薄毛が進行している人などは、遺伝的な体質による場合も多いです。

AGA対策のメジャーな成分であるミノキシジルやキャピキシルなどが、バランス良く配合されている育毛剤だと、副作用も少なく、安心して使いやすいでしょう。

価格や安全性もチェックしよう

継続できる値段は重要

育毛剤の値段は、非常に幅広くなっています。

専門の医師が処方するものから、コンビニやドラッグストアで購入できるものまで、タイプも多様です。

20代の若年層向けの商品もあれば、60代以降をターゲットにしたものも豊富です。

値段と効果を確認した上で、継続して使用できるものを選びましょう。無理に高額な商品を使用しても、継続して毛髪にアプローチできないと、根本的な症状改善や、抜け毛予防には繋げにくいです。

薄毛の改善や抜け毛の予防は、長期的なアプローチをしないとなかなか成功しにくいものだということは、忘れないようにしましょう。

もちろん、ただ安いだけで選ぶのもいけません。

効果や成分をチェックした上で、自分が目指す育毛の形に近づける商品を選んでください。

安全な商品を選ぶこと

育毛剤は、直接頭皮につけたり、サプリとして摂取したりします。

そのため、肌や体内に、直接影響が出ると考えて良いでしょう。

つまり、安全性が確保されたものないといけません。近年は通販が発達しているため、海外で作られた育毛剤をチョイスする人も増加しています。

しかし、国内で安全性が担保されていないものは、可能な限り避けた方が良いです。

思いがけない副作用があり、頭皮が荒れてしまうケースも少なくありません。

刺激が強い製品は、かえってあなたの育毛を退行させてしまったり、薄毛の原因に繋がってしまったりするかもしれないのです。

添加物がなるべく含まれておらず、使用している育毛成分は、なるべく自然由来の植物性だと、安心しやすいですね。

もちろん、個人の体質や肌質、毛質によって、思いがけないトラブルに発展することもあるため、育毛剤を実際に購入したら、安全性のテストをするのを忘れないようにしてください。

トライアル商品が用意されているブランドも多いので、本格的に使用する前に、確認しておくのも良いでしょう。

このコラムが気に入ったら
ぜひ「いいね!」をお願いします♪

みんなに役立つ情報をお届けします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

あわせて読みたい関連コラム

掲載中のコラムを見る